「仕事に行きたくない」は甘えなのか?不動産営業という苦痛で辛い仕事

※これはファイナンシャルプランナーとして、元不動産会社従業員様(以下、Aさん)とのライフプラン相談時に聞いたお話を、ご相談者様に許可を得て記事化しております。

今日の仕事も他人の家に不動産のビラをポスティング?

前回の続きとなります。前回の記事を読んでない方は「スーツで初仕事!不動産営業は苦痛で辛い思いしかなかった…。」をお読みいただいてから、当記事をお読みいただければと思います。

不動産営業職に就職して3日目朝を迎えたが前日のビラを2000枚ポスティングしたからか、身体が全身筋肉痛になっていたみたいで、

この日は朝から雨が降っていたので逆に嬉しいほどだった。なぜなら、雨の日はポスティングしようにも天気が悪いのでできないと思っていたとのことです。

がしかし・・・、会社に着くと昨日と変わらない風景を目の当たり、、、

変わっているとするならばジャージの上に雨用のナイロンジャケットみたいなやつを着ている事だけだったとのことです。笑

「まさか!?雨とか関係なくポスティング行くの・・・?」

そう、そのまさかだったみたいです。

雨にも負けず風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けぬ不動産営業マン?笑

ここまで来るとさすがに苦笑いするしかなかったようです。

「ふふっ・・・面白い会社だね。。。馬鹿しかいないわ。。。笑」

という気持ちだったのだと思うということで。

先日と同じく部長の車にジャージを着た営業マンが乗り込み、ポスティングを始めるポイントへ向かって、、、

みんな同じ事を思っていたのだろうか誰もしゃべらない。(前回の記事をみていない方は、「スーツで初仕事!不動産営業は苦痛で辛い思いしかなかった…。」を見てみてくださいね)

それもそのはず、だって外は小雨でも普通の雨でもなくて「大雨」なんですもん。

雨に濡れたビラをポストに入れられる人の気持ちを考えたことあるのかな?とすら思えて。。

何のための「ポスティング」か考え始めたけど・・・

雨の中、ポスティングを開始するポイントに着き、車から降ろされひとり山の中からまたスタート。

冷たい雨が心に染みわたるほどなんだか切なくなり「なにしてんだろ俺・・・。」とまでも思ってしまっていたみたいです。

それからずっとその日は、「何のためにこのポスティングをしているのか」を考え始めるようになっていました。

今、自分がいる位置とビラに載っている物件の位置を確認し、これはこの物件の見学会を告知しているビラだと把握しました。

物件見学会が近いからポスティングは今日で終わり?

そしてその物件見学会の日付が明日(土)になっている事も知り、今やっているこのエリアでのポスティングは今日で終わるだろうなと予測したみたいです。

で、人数×一人が配る枚数×配った日数=合計枚数を割り出し、実際に当日何人の人がこの物件を見に来るのかを図ってやろうと思い付きました。

そうして数値化する事で今やっているポスティングがいかに効果的なのか若しくは、意味が無いのかを知ってから上司に意見を言おうと思っていたんだと思っていたそうです。

これはこのポスティングが嫌でたまらなかったからこのような考え方になったのでしょう。

その日のポスティングはビラのインクが雨でにじみ、あまり投函できぬままビチョビチョな格好で会社に戻ったことしか覚えていません。

明日はきっと違う仕事だよね?と淡い期待も的外れ

明日は物件の見学会の準備をしないといけないから30分早めに出勤ということで帰されたようです。(この時すでに定時+残業2時間はしていたらいいですが

見学会の準備をしたら受付とか案内とか少しは営業ぽい事できるんだろうなと思って当日を迎えました。

が、しかし、なぜか出勤すると一人(営業部長)を残してみなジャージを着ていました。

説明をされたのだが、設営してすぐにまたビラをポスティングするのだそう・・・。

ここはちょっと聞くしかない!と思い、

「すいません、今日が見学会なのに今日もポスティングですか?」

と聞いたところ、

「見学会は今日と明日の日曜も実施するから、ポスティングしないとだろ?」

と答えがかえってきて、、、

「・・・あ〜そうですよね・・・。(絶句&落胆)」

転職4日目もポスティング決定!まじ地獄だわ。。。

4日目もポスティングをしなければならない事に怒りすら覚えました。

「もうポスティングなんてサボろうかな」としか思えなくなってきたうえに、

いつになったら「格好よく不動産営業の仕事ができるのだろうか」という事が頭でぐるぐる回っていたそうで、その日もくたくたになってポスティングを終え、身体はボロボロになっていたそうです。

 

次回に続きます→「これが不動産営業の仕事?「辛い。もう辞めたい。」と思った入社5日目の出来事とは」も続けてお読みいただければ幸いです。

 

結構こういった仕事ってあるなー。営業ってこういった泥臭いこともしないといなーと普通に聞いていたyoshiは変なのでしょうか??いろいろな人の意見も聞いてみたいです。

不動産屋に就職した友人は「台風はチャンス」と会社みんなが言っていたといっていました。なぜなら、その日はみんな家にいるから営業ができるという理由からだったと。納得はしましたが、大変すぎて仕事として続けられないと聞いていてyoshiは思いました。